SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

SEO対策とは

用語の意味

そもそも、SEOとはSearch Engine Optimization の略で、直訳すると「検索エンジンの最適化」となります。

インターネット黎明期にはいくつかの検索エンジンが存在しましたが、現在は日本のシェアのほとんどがGoogleの検索エンジンで占められているため、検索エンジンと言えば大義ではGoogleの検索エンジンを指すことが多くなっています。(過去には独自のアルゴリズムによりGoogleとそのシェアを競っていたYahoo!ジャパンも、現在はgoogleの検索エンジンを導入しており、今やGoogleの一強体制の中、次点となる検索エンジンはMicrosoft社が導入している「bing」程度になっています。)

つまり、SEO対策とは主にGoogleなどの検索エンジンを使ってユーザーが検索した際、WEBサイト(ホームページ)を上位表示させるための対策や施術を行うことになります。

SEO対策には、サイト内のコンテンツを充実させたりリンク構成などを目的のキーワードに合わせてチューニングする内部対策と、権威性の高いサイトなどから外部リンクを集めることによりそのサイトの権威性を客観的に高める外部対策に分かれ、その両方を充実さえることによりより検索エンジンで高い順位を維持することが可能になっています。

 

関連ページ