SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

アフィリエイト・アドセンスのやり方

アフィリエイトアドセンスについては様々なページで語られていますが、どれも長くて読むのめんどくさい(汗)ので、ようはどうすればいいんだということで、これからアフィリエイトやアドセンスデビューしようという方向けに簡単にまとめてみました。

(右側の固定メニューに同じ内容でページを作っていましたが、内部リンクの見直しやほとんど検索エンジンにこのページが無視されて意味なかったということでこちらに移動してリライトしました)

 



 

まず準備すること

まず、アフィリエイトアドセンスを始める前に、WEBサイト(ホームページ)もしくはブログの記事を最低5ページ程度は何かを書いて準備をしてください。

その際、サイトやブログがどのようなジャンルや方向性のものなのかわかるようにしておくといいでしょう。

当たり前のことですがドメインだけとって一つか二つか記事が書かれていないようでは、どんなアフィリエイト・アドセンスのサービスでも、冷やかしお断り(笑)ということで最初の審査にとおりません。審査に通してみたら出会い系サイトやアダルトサイトに変わってたじゃいけませんもんね。

なおGoogleAdsenseに関しては、最初に審査が通ってしまえば、新しいサイトやブログを作って全く未完成でも審査の必要はありません。

 

多くのサービスではアダルトサイトや出会い系サイトの場合は規約違反になるケースはありますので、利用規約は十分ご確認ください。

 

アフィリエイトとアドセンスの違い

アフィリエイト

サイトを経由して商品を買ったり、サービスを利用した場合に報酬が発生します。ショッピングサイトのアフィリエイトプログラムなどの場合などは、当該商品ではなく別の商品を購入しても報酬が発生したりします。

魅力は、その報酬額の高さですが、反面設置に固有のIDなどがついており固有のソースコードを用意しなければいけなかったり、商品紹介がわざとらしくなってもいけないなど誘導の仕方は気をつけなればいけませんが、あまりサイトに訪問者がなくても時には一発で数千円の報酬がもらえるなど当たればでかいケースがあります。

アドセンス

バナーをクリックしただけで報酬が発生します。アフィリエイトとは逆にソースコードが共通でも構わなかったりと、コピー&ペーストで簡単に設置できたりとお手頃感があります。

また、表示される広告内容も閲覧しているサイトの内容やユーザーの傾向などに合わせて自動表示・自動更新してもらえるなど、設置側からすれば張ってしまえばなにもしなくていいので簡単です。初心者にはまずこちらをオススメします。

デメリットとしてはその報酬額が数十円程度ということで、そのサイトのページビューに比例するということでしょう。とにかくたくさんの人にサイトを見てもらえないと稼げません。本当に採算ベースに乗せようとしたら、一日一万ぐらいのページビューは必要です。

 

以上簡単な説明でしたが、僕はサイトを作ったり検索順位を上位に持ってくるのは比較的得意なのですが、このようなインターネットを使って稼ぐというというところは少し専門外となりますので、参考程度にとどめていただければとおもいます。

稼げるようになったら、ドヤ顔で書きますが・・・。

 

 

役立ちそうな記事(外部リンク)


スポンサーサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)