SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

GoogleAdsense 調子に乗ると広告が表示されない事態に

規約違反ではないがアダルトな内容は注意が必要

以前宣伝させていただいた僕が新たに作ったアフィリエイト実験サイトNEWS73ですが、自称多趣味でスポーツからゲーム、はたまたかつてはスポーツカーで車をスライドさせてドーン(ぶつけたことはないよ)とか、実は囲碁は小学生の時から遊びで親父の相手をさせられていたので自称アマ初段ぐらいのレベルで結構打てたり、インドアからアウトドアまで、サブカルチャーから伝統の遊びまで何でもやるおっさんなので、書く記事やネタ、そのウンチクについては結構困りません。

 



 

しかし、今回は少し調子に乗り過ぎました(笑)

セクシー女優 いつからAV女優という表現をしなくなったのか

 

最近テレビ番組でセクシー女優っていう表現が多いということで、それについて書き始めたのですが、書き始めると伊達にVHS時代からお世話になっております?のでネタには困りません。どんどん自分から盛り上がってその歴史について書いたり考察を始めると、筆は進み簡単に3000文字オーバー(笑)

 

途中途中プレビューで見て校正なんかもしてたわけですが、ふとある瞬間から

GoogleAdsense表示されてねー

ええ、原因はすぐに思い当たりましたよ。アダルトな内容だと判断されたということを。読み返してみるとですね、最初のほうはそのアウトになるようなキーワードも少なかったというのは分かるんですが、文章の後ろのほうになると出てくる単語は明らかに規約に引っかかりそうな表現多数。

その記事の広告はすべて非表示になってしまいました。その後は文章を削ったり表現を変えても結果は同じということで、まぁ機械的にアダルト記事だと判断されたのでしょう。

幸いにしてトップページを始めとして他のページは正しく表示されているのですが、おそらく機械的な判断なので復活にはかなりの長い時間か、こちらからgoogleへの申請が必要なのでしょう。

 

調べてみても完全なアダルトコンテンツだと判断されない限りアカウントがBANされることはないようですが、男性のみなさんはこういった方面の記事を書く際や、下ネタを使うには十分注意したほうがいいと思います。

 

この記事も非表示にならないように表現をかなり意識しました。(汗)

関連記事

広告サイズのコントロール:GoogleAdsense


タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)