SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

Fetch as Googleで「一時的にアクセスできません」

ついにgoogleからペナルティ?

じ、事件でありんす!

 

最近、記事を投稿しまくってページ増やしまくってるんで、googleウェブマスターツールはほぼ毎日チェックしているんですが、先ほど

 

そろそろ急上昇か? と変な自信とともに、ドヤりながら開いてみると、サイトマップのところが送信0インデックス0。そして検索結果の表示回数は数えるほどになり死にかけとる

 

 

 

OH MY GOD ・・・

 

またまた間違ってサイトマップ削除してしまった(一か月前にエラー対策済みと間違えて削除しました)。と思ったら、一応サイトマップはwebマスターツール上に登録はされているみたいだし、ウェブマスターツール上からサイトマップのリンクをたどってもサイトに行きつけるんで、サイトマップそのものに問題はない。

 

 

 

 

はて?

 

で、状況を把握するために色々検証(robot.textやサイトマップの中身、googleでインデックスされているページの種類などを確認)していくと、ふと

Fetch as Googleで、サイトがどう見えてる確認してみると、どのページを試しても「一時的にアクセスできません」・・・

 

 

パッと浮かんだのは、この前の記事で忍者のサービスを勧めたのが、なんか規約にひかかったのかな?と直感的に思ったものの、他の管理している別のサイト4つほど試してみると、すべてのサイトで同じ症状。

サイトマップの認識状況がおかしいのはこのサイトだけだったんですが、広告も出してないサイトもあるし、全部というのはかなり根が深そう。

 

多分、ロリポップgoogleさんどっちかが原因のようですが、早く何とかしてクレヨン。

さすがにgoogleから警告メールは来てないし、俺自体へのBANではないはず(笑)



その後の状況

Yahooリアルタイム検索で調べてみると、少数ですが同じような方がいらっしゃったみたいです。

最初はサーバー側のDNSの設定がおかしくなったのかな?とは思ってたのですが、サイトの表示は正常に行われておかしなこともなかったし、このサイトで利用している、ムームードメインロリポップ周りで特にそういった情報が出回らなかった、翌日、普通に元通りになって、すべてのサイトが通常の状況に戻ったようだったので、今回はどうもgoogle側で何か不調となるような原因があったと推測されます。


タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)