SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

Googleが日本語検索のアルゴリズムの変更(キュレーションサイト対策)を公式発表!

検索アルゴリズムの変更でまとめサイトなどキュレーションサイトはオワコンに?

先ほどyahooを見ていると

グーグルが検索アルゴリズム改善を発表 「キュレーション」系メディアがランクダウン

と、久々にSEO対策関する記事がヘッドラインに並んでいました。

 

実は、このサイトのネタを2つ3つ用意して少し書きかけていたのですが、yahooに載るぐらいのビッグニュース?なので急きょ差し替えて、本日は番組をおおくりさせてもらいたいと思います(笑)


 

ま、yahooのニュースなんですが元はBuzz Feedさんの記事を転載しているもの(新聞も含めて最近こういうの多いですね)で、一部引用させてもらいますと

Googleは2月3日、日本語検索のアルゴリズムを改善したと発表した。アルゴリズム変更を発表することは珍しい。背景には、昨年話題になった「低品質サイト」への対策がある。

Googleは今回のアップデートで「ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイト」の順位が下がると説明している。

Googleが日本独自のアルゴリズム改善を発表するのは2012年10月以来のことで、極めて珍しい。広報担当者はBuzzFeed Newsの取材に対して「特別なアップデートだと言いたいわけではなく、普段粛々と続けていることをお伝えすることが目的です」と説明した。

その結果、「オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイト」が上位に表示されるようになる、という。

https://www.buzzfeed.com/keigoisashi/for-better-japanese-search-quality?utm_term=.rg933wB184#.kbbPPzBaVG

 

確かにGoogleのWEBマスター向け公式ブログでも「日本語検索の品質向上にむけて」ということでアナウンスされていますが、内容を読んでみる大本営発表としてはかなり抽象的な内容で、実際にはキュレーションサイトを名指しして低評価にしましたと言っているわけではないようです。

ただ、BuzzFeedさんの記事なんかを読んで総合すると、この公式アナウンスはほぼまとめサイトなどキュレーションサイトがGoogleの検索エンジンでは評価が下がったということで間違いはないようですね。

また、あえて日本語検索と書いていますので、今回の仕様変更は日本だけのようです。

 

キュレーションサイトの評価見直しはDeNA問題が原因ではないはず

さてこのキュレーションサイト、元記事にも出てきましたが以前話題となったDeNAのまとめサイトが倫理上問題となったことについては、個人的にはアルゴリズムの変更とは当然無関係だと思います。

言い方は悪いかもしれませんが、検索エンジンがサイトの内容が倫理的や道義的にすこしまずくても、検索結果で低評価にするというまずないでしょう。問題はそこではなく

  • オリジナルの記事がほぼない
  • 色々のサイトから寄せ集めてきてサイトを構成している
  • 転載に関して元サイトがすべて許可しているわけではない
  • 誰でもアカウントを作ればまとめ記事を作成できる

以上のようなことが恐らく原因にあげられると思いますが、一番重要なのは一番下の誰でもまとめ記事を作れてしまうことでしょう。

 

なぜかというと、以前ぼくがまとめサイトで取り上げた記事で少し冗談ぽく書きましたが、この誰でもまとめ記事を作れるということは自作自演のドメインオーソリティの高い外部リンクを、誰でも簡単に作れてしまうということになってしまうわけです。

実際のところまとめサイトなんかは80から90のかなり高いスコアをたたき出していたわけですが、こういったサイトを使って、自分のサイトの外部リンク評価を上げていた方はおそらく一定数いたはずです。

 

ぼくは自分では面倒くさいこともあってここからの自演リンクは作らなかった(ただ誰かがこのサイトを使ってくれてましたが・・・)のは、やはり昔からあったペンギンアップデートによって駆逐されたSEOスパムに少し近いと感じていたからです。

経験上というか、自分がアルゴリズムを考えるならこういったサイトはもちろん対策してくるだろうなと予想していたわけですが、やはりSEO対策はずるや楽をしてはいけないということですよね。

 

最後にちょうど昨日なんですが、このサイトのドメインオーソリティを調べたところ、スコアが57から53に落ちていたのはこのアップデートが原因なんでしょうかね?(評価している会社は一応Googleとは別なんで違うんだろうけど)あと、このサイトなんですが露骨な外部リンクの対策を全くと言っていいほどしていないため、検索順位は幸い下がっていません。

今回のアルゴリズムの変更ですが、以前のペンギンアップデートやパンダアップデートで右往左往している会社はたくさんありましたが、どうなるか見ものですね。ぼくが絡んでいるサイトはなんてったって内部対策しかほぼしてませんから、何も影響ないだろうし今回のアルゴリズムの変更も高み(と言ってもかなり低い場所だけど(笑))の見物です。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)