SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

ドメインオーソリティ、ページオーソリティを上げる方法について調べてみたら

ドメインオーソリティ調べてみた

ページランクに代わって注目されるドメインオーソリティ

SEO対策についてある程度意識している方ならご存知のように、今年の春ぐらいからgoogleが各サイトについての評価結果としていたページランクが公表されなくなりました。(おそらく外部に公表しなくなっただけで、内部的には値としてもっているでしょうが・・・)

そこからチラホラ巷で聞かれるようになったドメインオーソリティやページオーソリティというキーワードなのですが、読んで字のごとく権威性。まぁどのぐらいそのサイトそのものやページ単位で権威性があるかということなのでしょう。この数字が高いほうが検索結果に反映されるということは容易に想像できます。


 

あくまで検索エンジンに対する評価の目安

このドメインオーソリティやページオーソリティなどはgoogleが提唱しているものではなく、海外のMoz社が発表しているものでサイトでチェックすることができます。つまりgoogleの大本営発表でないので、このスコアが高いほうがもちろん理想的なのでしょうが、上位表示されるとは限らないと言えます。

おそらくMozがgoogle検索エンジンアルゴリズムを分析した上でのSEOスコアなのでしょう。

 

さて、上の画像のようにこのサイトは2016年10月25日現在

ドメインオーソリティ:58 ページオーソリティ:1

 

 

意外と高いです(テヘッ)

 

 

結構前から、ドメインオーソリティについてはチェックはしてはいて、その頃から数字はこのまんまなんですが、実は結構優秀。

いわゆる基本的なSEO対策の内部チューニングしか行ってないので、普通にやればこのぐらいの数字は行けるということなのですが、目安としては50を超えればいいほうと言われているので、やってきたことは間違いないということは証明にはなります。

 

ただ、ページオーソリティが1のまんま、びた一文あがんね(笑)

 

まぁ、トップページが対象なのでしょうがないかなとは思うものの、いくらなんでも低すぎて、多分何かが足らないんでしょうね。ということで本格的に上げ方を調べてみました。

 

ページオーソリティの具体的な上げ方は?

調べましたよ、ページオーソリティの具体的な上げ方。その内容を箇条書きにしてみたいと思います。

  • テーマをしっかり持ったコンテンツを作る。
  • 専門性をもたせる
  • 更新頻度を上げる
  • 内部リンクを強化する

 

など、などツラツラといろんなサイトを各方面のキーワードをぶつけながら検索してみたわけですが

 

 

 

 

 

そんなこと分かっとるがな(怒)

 

 

 

どのサイト見てもなんか、ボヤーとした書き方してて、オーソリティとは権威性であるとか、専門的な記事とかほぼ同じ内容で書いているのですが、具体的な中身がなく、結局まとめると一般的なSEO対策の内容しか書いてないんですよね。

 

多分みなさんも、あまり分かってないと思います。

 

あと、問題だったのがロングテールSEOを意識してかみなさん文字数が多いわりに中身がない。(ゴメンナサイ)読んで時間を損した印象でした。だったらね、僕のように

 

そんな方法あったら教えてくれと

 

素直に書いたほうがいいとおもうわけですよ。

 

結論

ドメインオーソリティ・ページオーソリティ上げたきゃ、基本に乗っ取ったSEO対策しろ

お粗末様でした(笑)


タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)