SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

念ずれば花ひらく? そろそろ愛媛県のSEO対策は制圧間近な件

ニブラー

ターゲットキーワード”愛媛 SEO対策”で首位目前

みなさんこんにちは。そして地元ゆかりの坂村真民先生すんまへん。(みなさんもどこかで聞いたことがるであろう「念ずれば花ひらく」という言葉はこの先生のお言葉で、晩年は僕の実家のある砥部町に住まわれていたので、時々中学校なんかに講演に来られてました)

 

さてさて、最近忙しいせいもあるのと、オチがつけられそうなネタが微妙にない(思いつかない)ので、投稿・更新してませんでしたが、頭を絞りに絞り出した結果ふと気づいたのが見出しにも取り上げている

 

愛媛 SEO対策
このサイトのターゲットにもしていたSEOキーワードなんですが、ふと調べてみると

 

なんと3位!(2016年11月8日現在)

 

思いのほか早く1位が見えてきたので今回は取り上げてみることにしました。
(あと、もちろんこのネタを投下することによって、順位をあげてやろうという邪な魂胆もあるわけですが・・・)


 

 

内部対策・最適化の土台はすでに完成?

実は”愛媛 SEO対策“というキーワードに対する自分の順位上昇シナリオとしては

 

  1. ウェブマスターツールなどベーシックなSEO対策で、検索エンジンにとりあえずサイトを認識してもらう。
  2. とにかくSEO対策に関連するような記事を投稿してサイトのボリュームを増やし、薄っぺらいサイトではなく、なおかつ生きているサイトであることを、検索エンジンにアピール
  3. 特定のキーワードでなんでもいいので上位表示され、サイトの権威性を高める
  4. 徐々にプロフィールページなどと愛媛というキーワードを絡めながら、時を見てずばり愛媛がらみのキーワードを含んだタイトルの記事を投稿して、2つのキーワードの関連性を高めていく

と、いった内容だったわけなんですが、2回ほど愛媛がらみのタイトルをつけて投稿してみた結果、30位ぐらいには来るかな?予想してたんですが、一週間ぐらい放置してたものの、ふと調べてみるといきなり3位で安定してくれてました(笑)

 

個人的にはあまり狙った記事どおし近くするのも不自然かな?と愛媛ネタの投稿間隔を多少あけつつ、ジャブを放っていくつもりだったわけですが、ジャブ2発で効果的だったということで、トドメを指す(今回の投稿でさらに順位を上げる)ために今回の投稿となりました。

 

1ページ目の表示まで、あと5,6回程度のステルス的な投稿が必要かな?とは予想はしてたんですが、もしかしたら思っている以上に内部対策は完了しているのかもしれません。

上の画像に使っているnibblerの分析結果を見ると、下がっている項目も多く、ほとんど0に近かった項目も軒並み中間値に近づいてはいますが、フリーザ風に言うとまだ変身を2回ぐらい残している状態に見えてまだまだ完全体ではないように見えるんですが、googleさんにはちょっとだけ認めてもらえてるんでしょうね。

 

 

次のターゲットは”松山市 SEO対策”というキーワードとアクセスアップ

最後に今回どうしてこういった記事を書いたかというと、キーワードに対するステルス的な投稿といった意味合いもあるのですが、もう一つの目的として、はっきりとした正解のないSEO対策のやり方について、どういった狙いで対策を行えばいいか参考としてもらうために、この記事を投稿しました。

 

また、どこかで書いてるとは思いますが、このサイトはとりあえずアクセスアップよりもSEO対策がしっかりできているサイトをまず目指していたので、目的の一部は達成したものとして次の段階のアクセスアップも視野に入れながら更新していきたいと思います。

 

さて、この投稿で順位は上がるでしょうか?

 

ところで確認がてら読み返してみると内容の薄いクソみたいな記事になってますね。こういう悪いライティングの見本みたいなのは反面教師にしましょう(笑)


スポンサーサイト

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)