SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

Fetch as Googleで検索エンジンに速攻登録

Fetch as Googleとは

そもそもFetch as Google(フェッチ・アズ・グーグル)についてよく知らない方のために説明すると、googleウェブマスターツール内で、ページなどを個別に指定して、そのページがgoogleにどのように認識しているか調べたり、検索エンジンに巡回を促すようにする機能となります。

2年前、SEO対策(内部対策)を依頼されたサイトが、どうも途中から検索結果がサイトの内容と乖離(かいり)して、おかしいなということがあったのですが、このときfetch as googleを使って調べると本来のサイト内容と違う内容を認識していたことがありました。(もともと怪しいソースを含んだファイルがあって怪しいなとはふんでて、クライアントにそれを指摘したもののスルーされて、後にあえなく発動。しかし全く感謝されず、だから俺言ったじゃねーかと、思いましたけど(笑))

まぁ通常は何もなければソースがそのまま表示されますが、サーバー情報なんかや文字コードもどう認識しているか分かるので、参考程度にやってみてもいいでしょう。

 



 

新しいWEBサイトはどんどん活用すべし

fetch as googleのいいところは、検索エンジンにどのように認識されているか調べる機能というよりも、検索エンジンを呼んできてくれる機能が、実は一番ありがたい機能となります。

通常検索エンジンは何もしなくても時間がたてば巡回はしてくれますが、作ったばかりのサイトだと、なかなか認識されるのも遅く、ページを追加してもなかなか巡回もしてもらえず、認識してもらってもそこから新しいページをインデックスしてもらうにはさらに先になってしまいます。

それを改善してくれるのがfetch as googleというわけで、ページを指定して取得→インデックスに送信→google見にくる→インデックスに登録という流れになり、検索順位にも比較的早く反映されます。

だから新しいサイトを作った方ほどドンドン活用するべきなんです。

 

ちなみに2日前にSEO対策のためにひっそり追加した「愛媛県のSEO対策ならお任せください」という露骨なPRページ(ちなみに固定ページで作ったのでトップページには表示されません:だからひっそり追加というわけです)は久々にfetch as googleを使ったら30分ぐらいで検索結果に現れて2位に登場して、その後あっさり転落していきました(笑)

このように非常に便利な機能ですので、googleにまだサイトとして十分認識されていない時期や、イチオシの記事なんかはドンドン使ってみるといいでしょう。

 

解説

使い方は簡単なんで、下の画像を参考にしてもらえればいいのですが、ページを指定して取得ボタンを押すだけです。

この時注意しないといけないのはステータスのところで、通常は完了と表示され、インデックスに送信ボタンが現れ検索エンジンの巡回をリクエストすることができますが、画像にもあるようにリダイレクトされましたと出たり、一時的にアクセスできませんと表示される場合があります。

 

fetch

リダイレクトされましたと表示される場合

アドレスが正しく入力されていない可能性があります。特にwordpressなどでは自由にページのアドレスを変更できますので、作成した時点とリクエストする時点でアドレスが変わっていることがあるので、このように表示される場合があります。そのようなときは実際の公開画面からコピペして入力しなおしてください

一時的にアクセスできませんと表示される場合

このように表示された場合、まず実際にそのページがそのアドレスでブラウザ上に正しく表示されるか確認してください。正しく表示された場合、googleさんの中でなにか起こっています。このサイトのページでも以前とりあげましたが、原因はおそらく検索エンジン側の問題ですので2,3日様子を見ましょう。

 

速攻、即効、速効?

ところでタイトルに使った「そっこう」て速攻なのか、即効なのか速効なのかどれが正しいんでしょうねぇ。

「そっこうで○○やったったわ!」とかいう使い方はどちらかというと年寄りの使わない言い回しで、若者言葉な感じもするんですが、この場合「すぐにやってまう」という意味合いからすると速攻があってる気もするし、すぐ効果がるという意味では「即効」でもいいような気がするし、またまた速効でも意味合いとしてはアリだし、日本語って改めて難しいもんですね。


タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)