SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

SEO対策する上で役立つサイトやツールまとめ

SEO対策をする上では当然その理論や実践方法が重要ですが、検索エンジンで検索結果の順位を調べるだけでは非効率であり、その解決方法やもしくはヒントなどを知るまではできません。

そんな時にどういったツールやサイトを利用すればいいのか、今回はこのサイトを調べるために普段使っている無料のサイトやツールなどについて、紹介させていただきたいと思います。

有名どころばかりですが、ここで紹介していないオススメのサイトやツールなどがあれば教えていただくと助かります。


 

ドメインオーソリティや外部リンクを調べる

Open Site Explorer(moz)

オープンサイトエクスプローラー

以前にも紹介させていただいたGoogleの検索エンジンの評価アルゴリズムを参考にして、ドメインオーソリティやページオーソリティのスコアを算出しているサイトです。

ドメインオーソリティ、ページオーソリティを上げる方法について調べてみたら

オーソリティスコア=上位表示というわけではありませんが、Googleのアルゴリズムを参考にしているため内部対策や外部対策が客観的にどの程度できているか確認することができます。ドメインオーソリティで50点程度のスコアを出せるようになれば、ある程度マイナーなキーワードであれば1位表示が可能ですので、とりあえず50点を目指すといいかと思います。

外部対策はほぼ行わず基本的な内部対策のみで58点までは僕でも行ったことありますが、他のサイトも調べてみる限りどうも60点台からが一つの壁のようです。

このサイトはドメインオーソリティやページオーソリティのスコアや主だった外部リンクなどを知ることはできますが、どこを直せばいいのかまでは教えてくれませんので、ざっくりと自分のサイトがどの程度SEO対策できているか手っ取り早く調べるのにお勧めです。

ちなみに無料で1日三つのサイトまで調べることができます。

 

nibbler

ニブラー

こちらも以前紹介させてもらいましたが、このサイトのいいところはSEO対策における内部対策や外部対策など要素ごとのスコアを知ることができる点です。

例えばFacebookなどのSNSメディアとの連携具合から、サイトボリューム、コーディングのクォリティや内部リンクの質まで、あらゆる項目で点数化してくれますので、ドメインオーソリティを調べたあと、自分のサイトのどこが悪いのかをしっかりと調べることができます。

このサイトですべてのスコアが上がれば、SEO対策に関してはほぼ完ぺきと言えるでしょう。

 

SEO TOOLS

このサイトのいいところは、自分のサイトのターゲットとなるキーワードに対して、自分のサイトとそのキーワードの1位のサイトがどう違うのかを知ることができる点です。

例えば、1位のサイトは見出しタグにどの程度キーワードを盛り込んでいるかや、キーワード出現率が自分のサイトとどう違うかなどを並べて表示してくれますので、上位表示サイトの傾向を知るのにはもってこいです。

ただ、昔から重宝していたこのサイトなんですが、検索順位の結果が最近どうもリアルタイムさを欠いている印象があり、一部の項目に関しても機能していないものもあり少し役立ちにくくなっているのが現況です。

おそらくこのサイトのアルゴリズムの変更が5年前ぐらいから変わってないのが原因なのでしょうが、そろそろアップデートしてもらうと助かるんですが、いまだにページランクの項目があるうちは未対応何でしょうね。

 

検索順位を調べる

GRC.exe

GRC.exe

検索結果を調べるならだけならGoogleとかで調べられますが、少し注意が必要です。これは設定にもよりますが、位置情報などを登録している場合やGoogleなどのアカウントでログインしている場合、検索エンジンが気を利かせて地域補正をかけてきたりする場合があるので、自分のブラウザではニュートラルな検索結果が得られない場合があります。

こういった点から検索ツールを使うことをおすすめします。ボタンをポチっとやるだけでGoogleだけでなくYahooやBingでの順位が分かりますので断然便利です。

このGRC.exeの場合無料版で3つのURLで計20キーワードが一日一回調べられます。


サイトの表示速度を調べる

Page Speed Insights

SEO対策において、最優先事項ではありませんが、サイトがブラウザ上でどれぐらいの速度で表示されるかということも影響していると言われます。検索エンジンからの評価同じようであれば当然早く表示されるサイトのほうが便利ですし、URLを入力したものの中々表示されないというサイトは困りものですよね。そういった点でライバルと差をつける意味でサイトの表示速度にも注意していくことが一段上のSEO対策としてのステップとなります。

Page Speed Insightsでサイトの表示速度を調べる

とりあえず以上軽くご紹介させてもらいましたが、今後リライトしながら追記していきたいと思います。

(今回はとりあえずSEO対策のまとめページからかいつまんできて書き直しました:まとめページをもっと見やすくっ効果的にするためです)


スポンサーサイト

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)