SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

過渡期にきたサイトの対策:このサイトSEO対策をしてみた(7)

上がらない表示数、すぐ順位が落ちる新規記事

まず本題に入る前に、散々宣伝しているニュースブログですが、何だかんだで記事を10投稿することができました。

これでサイトとしての体裁が整ってきたので、すでにいくつかインデックスされているページはあるものの、検索エンジンにもそろそろ気になるサイトとして、取り扱ってくれると期待したいと思います。

サイトとしてはまだまだこれからなんですが、一つだけ僕の頭を悩ませている問題がありまして、ナビゲーションメニューがどうすべきか今非常に悩んでいます。これは元々WEBディレクターをやっていたからこその悩みなのですが、現在はその場しのぎ的にカテゴリーでメニューを構成していますが、ユーザビリティや動線的にどうもしっくりきてないんですよね。

専門的に言うとグランドナビは最高5つ程度にしておくべきですし、内部リンクの問題も考えないといけないし、しょうもないことで禿げそう(笑)です。


 

いつものように前置きが長くなりましたが、このサイトも実は今行き詰っています。

  • まず、投稿するネタがニュースブログを書いていると分かるんですが、非常にネタを考えたり説明するのがめんどくさいので一つの記事を書くのに時間がかかる。
  • 投稿した記事はすぐに大きめのキーワードで上位表示されるようになったが、数日で1ケタからおそらく圏外に飛ばされ消える
  • WEBマスターツールにおいて、検索結果として表示されるキーワードが600までは順調に伸びたが、2月は記事を結構投稿したものの緩やかな下降線を描き500を切ったりしてきた。

という風に、どうも新しい記事の投稿が検索エンジンに対して一時的な効果はすぐに出るものの、逆にすぐその影響力が失われるという現象が起きています。

最初のほうに投稿した記事なんかは、トップページから直接リンクすらされていないものも多数ありますが、そちらのほうはまだまだ影響力を保ってはいるのですが、新しい記事がとにかく弱い(すぐに弱る)。

 

ということで、原因がよく分からないものの少し対策を行っていくことにしました。

 

ページ間の関連性の明示化による内部リンクの強化+外部リンクの強化

原因は様々考えられるのですが、ページ数は100を超えたので検索エンジンからの判断で似ている記事と判断されて無視されているページももしかして出てきているかもしれません。

また、ページ間のリンクがカテゴリやタグ上では比較的しっかり行われているものの、投稿記事どおしでは弱いという気がします。こういった予想から、今回の対策としては、自分が押したい記事を中心に関連ページとしてページ下部にとりあえず手動ですが表示させることにしました。

プラグインを使えば一発なんですが、個人的には記事ごとにも強弱をつけて、しっかりと上位表示したいものを上位にもってくるということをやってみたいので、あくまで手動リンクにこだわりたいと思います。

 

またお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、新しくFC2ブログのランキングにも参加してみることにしましたが、これはブログランキングと同じ理由ですが、はっきりいってアクセス数を上げることをメインとしてではなく外部リンクを稼いでドメインパワーを上げるための人工リンクだったりします。

もちろんクリックしていただくのがありがたいところですが、実は目先のアクセスよりも強いドメインオーソリティのサイトからのリンクがほしいわけです。

以上殴り書きではありますが、今回は効果も出るか分からないので現況報告ということです。

 

ちなみに、ニュースブログにあっさりページビューを抜かれました(笑)

ま、かなり低いレベルでですけど、意識していないとは言えモチベーションは落ちますわ。

 

あと全く関係ない話なんですが、このサイトといい別のサイトといいSNSボタンのうちFacebookのボタンがどっかいってるのは何故なんでしょうね。面倒くさいので調べてませんが、誰か教えてください。


スポンサーサイト

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)