SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

抜粋・省略表示されている記事本文の文字数の変更:wordpress

SEO的にもちょっと気になってた本文の情報量の少なさ

最近googleウェブマスターツールを毎日のぞいても、ちっともインデックスされているページが増えないので少しやきもきしているわたくしですが、今回はもう一つ、以前から気になっていたトップページ(現在は投稿記事を一覧表示させているので種別的にはアーカイブのページ)の情報量の少なさを改善することにしました。

 

実際のところ、SEO的には特にページの情報量に関して特に指摘されている内容はないとは思うんですが、勝手な個人的アルゴリズムの予想として、見出しやメニューばかりで構成されているサイト(あくまで検索botからの見え方)だと、情報量が少ない(=ユーザーが求めているページではない)、SEOを狙って見出しなどを意図的に多用した検索bot対策のページ、もしくは一覧ページと判断され、少し評価が高まりにくいんじゃないかな?と思います。

つまり結果的にも、本文の量が少ないとキーワード出現率にちょっと偏りがでやすくなるわけで、ベストとはやはり言えないでしょう。またユーザビリティ上記事の内容が分からないとクリックしてもらえないというのもあるので、今回は表示文字数を40→80に変更することにしました(また変えてるかも)

 

修正・変更場所

この一つ前の記事の「Continue reading」を日本語に変更:wordpress」で修正したのと同じファイルのfunction.phpの109行目あたりを以下のように変更しました。

returnの後の数字が表示する文字数となります。

function wpboot_excerpt_length( $length ) {
	return 80;
}

ちなみに他のテーマの場合function wpboot_excerptの部分のうちwpbootの部分が使っているテーマ名だったりするケースが多いと思いますので、コントロール+F で”_excerpt_length( $length“を検索して探してみてください。

 

参考ページ:wordpress 公式ページ:テンプレートタグ/the excerpt


スポンサーサイト

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)