SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

YouTube動画のブログへの埋め込みは著作権上大丈夫なのか?

youtube

新しくアフィリエイトブログを作るにあたりYouTubeについて調べてみた

みなさんこんにちは。最近テレビのバラエティ番組の質の低下もあってか、見るものないならYouTubeでも見ようかな?という感じで動画を見始めて、いつの間にか素人系YouTuberや動物の動画にハマってしまい、二時間も三時間も経っていることが多いのではないのでしょうか。

音楽業界と同じように、売れたりお金を稼ぐためにもはやテレビという媒体が必要不可欠な存在ではなくなり、インディーズ(アンダーグラウンドな素人)でもHITを飛ばす(人気者になる)ことが可能になりましたよね。YouTuberからテレビに出始める方も増えたりして、テレビ業界の人間はもう少しテレビ独自の差別化や動画サイトを使った自社番組への取り込みなんかを考えたらいいのにと、素人考えながらテレビの将来を心配しているわたくしです。(ま、最近のテレビがクソつまらんといいたいだけなんですけど・・・)



前置きは長くなりましたが、このサイトは以前から言っているようにアクセスアップを狙っているのではなく(ジャンル的に難しい)主に実験用に使っているので、ついにアクセスを集めるためのアフィリエイトサイトを立ち上げる(小銭を稼ぐ)ことにわたくしは立ち上がったのです!

 

他人の動画の貼付は著作権侵害や違反にはならないのか?

すでに色々なサイトやブログ、FacebookなんかのSNSで他人のYouTubeの動画を貼ったり紹介している方も多いので

 

ま、大丈夫なんでね?

 

と、わたくしも思ったりしていたわけなんですが、高校生じゃあるまいしいい大人(ここがポイントが)あとから訴えれたり著作権侵害で削除しろとか言われてもかっこ悪いので、軽くではありますが調べてみました。

 

例えば、上の動画はわたくしのお気に入りのFoo Fighters の「The Pretender」(元々はニルヴァーナ好きです)です.

 

こちらはFoo Fighters の公式アカウントが配信している動画ですが、こういった動画を自分のサイトに貼るのは(すでに貼ってるが(笑))

 

 

基本的に全然OKみたいです

 

 

理由としては

  • 配信元(データ元)はあくまでYouTubeにあり、その動画を他のサイトに埋め込んで配信することをYouTubeそのものが許可しており、YouTubeから他サイトへ簡単に埋め込みできるようにしている。(動画投稿者が他サイトへの転載を望まない場合は自分で設定できるようです)
  • 動画投稿者にとっては他(のサイト)へ拡散されることによるメリットのほうが大きく、デメリットがほとんどない。(見てもらいたくて投稿しており、イヤなら投稿しないはずなので、著作権侵害の訴えを起こすことが考えにくい)
  • 著作権侵害の申し立てをされてもそれはあくまで、転載先のサイトではなく投稿先・配信先のYouTubeなどの動画サイトとなるため。

以上のように利用規約はサーとしか読んでいませんが、以上のような理由で基本的には動画投稿者が同意していれば安心して自分のサイトに埋め込んでも大丈夫なようです。

そう、基本的には・・・・

 

動画の埋め込みに気を付けるべき点

動画の埋め込みについては大丈夫と書きましたが、あくまで基本的にはということですので、下にかくような注意は必要なようです。

  • あくまで動画サイトのデータを直接埋め込む形をとること。
    あまりいないとは思いますが、動画をツールそのものでキャプチャーしたうえで直接自分のデータとして配信した場合、YouTubeなどの動画サイトの著作権を侵害することになりますので、恐らく見つかったら完全にアウトです。
  • ほとんど動画で構成されたサイトはダメ。
    YouTubeなどではアフィリエイトサイトや商品紹介のサイトに動画を埋め込むことは基本的に大丈夫なようですが、一点だけ例外があって、YouTubeのような動画サイトにしてしまうとアウトなようです。ま、考えれば分かりますが、YouTube同じようなサイトは作るなということですよね。これが許されるならニコニコ動画など複数の動画サイトから面白い動画だけ集めてくれば、完全無欠の動画サイトが作れてしまいますからね。
  • 撮影元の許可が取れていない動画は二次的な著作権侵害となる。
    いくら動画サイトが埋め込みを許可していても、例えばアーティストのライブハウスの映像や、映画やテレビ番組の許可が出ていない公式チャンネル以外の動画は、作った人のものなので当然だめですし、こういったのはすぐに削除依頼などもきて配信停止になるので、こういった動画はリスクしかないですよね。あと、素人YouTuberが他の仕込みなしの完全素人をモザイクなしに使っている場合も危ないですよね。とられた本人が異議申し立てすれば動画投稿者は完全に負けて、すくなくとも動画投稿で得た利益を取られて削除になりますよね。

 


以上、最初からまぁほぼすべて予想はついていた内容ですが、最後の注意点さえ守れば問題はないようなので、みなさんもうまく動画を使ってアクセスをあげていきましょう。

上記の内容はあくまで、わたくし調べですので鵜吞みにせずに気になる方は利用規約をよく読んだり直接問い合わせするなど確認をしてください。


タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)