SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

ウェブマスターツールを使って分析:このサイトのSEO対策してみた(2)

ついに動き出すジェダイマスター(SEO対策マスター)になるべく俺氏動き出すの巻

さてさて(この始まり方多いな)、以前このサイトに初歩的な対策してから、14か月経つ(放置)してきたわけですが

 

オイドンは本気になりやした!

本気で不労所得を稼げるサイト目指します!

 

と軽くぼけておいて
で、1年前に初期対策して(放置したあと)現況どうなっているかというと

 

ウェブマスターツールで現状の分析

seo

分かりくいですが上記の画像はgoogleのウェブマスターツールの、1年2か月経ってみて1か月あたりの数字ですが
クリック数は2→230(当社比:100倍、1日あたり約7クリック)
検索結果の表示回数は34→735(当社比:約22倍、1日あたり約24回)

まぁ、全く大したことない(雑魚)ですが

全く更新してなかった、WEBマスターツールに登録したぐらい

ということを考えると自分的には実は上出来です。

これから実践的に対策していくわけですが、実はこのWEBマスターツールの結果から見えるポイントが少なくとも2つあります。

  1. SEOがらみ(実際は「SEO やること」)のキーワードでそこそこ上(平均15.7位)に来ているものがる
  2. Unscapp.exe」というキーワードがかなりのクリック数と表示回数を稼いでいる。

 

まず、1についてですが、「SEO やること」というキーワードで先ほどググってみたら5位でした(そんなに上にあると思わなかったので、最初見つからなかった)が、おそらく現況不安定な順位なりにも、サイトとしてはGoogleさんからしっかりと認識されており、ニッチなキーワードならすでに上位表示、トップ表示が狙えるステータス状態にあると言えます。

 

これは個人的な予想なのですが、目的のキーワード(例えば「SEO対策」)で上位表示を狙う前に、別の関連キーワードでの表示実績は必ず後々に評価されるはずなので、とりあえずこの「SEO やること」というキーワードを当面のターゲットキーワードとして、最適化や競合サイトとの差別化を図っていきたいと思います。

 

次に2の「Unscapp.exe」というキーワード。これ単体ならすでにこのサイトは2位や3位にきます。

これはタスクマネージャーに関する投稿記事なのですが、実はこのキーワードの投稿は確信犯です(後出しに聞こえるけど(笑))

実際にこの問題で調べるときに、目的の検索結果(特に日本語)があまり出ず、このキーワードで投稿するとどうなるのかな?と思ったわけですが、やっぱりあまりライバルはいませんでした。需要の少ないキーワードではあるわけですが、このキーワードのおかげでこのサイトは少ないながらもクリックしてもらえてるわけで、極々少ない需要のキーワードではあるものの、そのキーワードに関しては権威ある(上位表示される)サイトなわけです。

何が言いたいかというとですね、お城の外堀は少しですが狙い通り埋まったということです。

 

つまり・・・

 

これを繰り返して突き詰めれば、SEO対策という目的のキーワードではないものの、一応ちゃんとしたことを書いているサイトという評価がGoogleから得られるはずなんですよね

 

だからまとめると、当面の方針としては

  • 「SEO やること」での順位上昇&安定
  • タスクマネージャー系ページを充実させて、検索実績を残せるようにする

という方向で改造していくつもりです

 

あとタイトルは適当につけた「柴犬使いの術式」から「柴犬使いのSEO術式」に変えときました。(その後さらにSEO術式→SEO対策術式に変更:でもなんか音感は悪くなった)まぁ、これだけでガツンと何かの順位は上がるでしょう。

 

 

ただ、このサイトノープランでやってきてるから見にくい、探しにくいでサイト設計だめだめで(笑)、読み物として直すところは沢山あり過ぎ。

デザインに関してはもはや放置状態なんですよね・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)