SEO対策、WEBサイト(ホームページ)の作り方、そして時々柴犬と愛媛県

スポンサーリンク

nibblerで再度現在のこのサイトのSEO対策状況を確認してみた

サイトの改善点を調べるにはやはり最適のツール

みなさんこんにちは

最近このサイトは記事を増やすことに専念しつつ、プラグインなんかを使って少しづつSEO対策をしているのですが、現在このサイトがどれぐらいSEO対策できているのか、以前紹介させていただいたnibblerさんで、再度調べてみました

 

2016年9月21日現在の結果

nibbler20160921の結果

 

2016年8月30日ごろのスコア

nibbler

 

スコアの変化

前のスコアは画像をそのまま使いまわしてるので、若干見にくいですが(すんません)ピックアップしていくと

内容 以前のスコア → 今回のスコア(スコアの増減)

Facebook page 0.0→0.0
Twitter 0.0→0.0
Incoming links 0.0→1.2(+1.2)
Popularity 1.7→1.8(+0.1)
Code quality 9.8→5.0(-4.8)
Amount of content 4.3→5.5(+1.2)
Meta tags 8.4→8.4
Images 9.0→8.7(-0.3)
Printability 10
Internal links 10
URL format 10
Server behavior 10
Mobile 10
Analytics 10
Headings 10
Page titles 10
Freshness 10

まず以前得点0だったIncoming linksが1.2増えてますが、外部リンクですね。恐らく自分の昔作ったサイトを若干SEO対策してから、無理やりリンクさせたのでこれが評価されたのでしょう(まとめサイトみたいなところからこのサイトにもリンクされているのでもしかしたらそっちかもしれないけど)。0じゃないのは地味に大きいと思います。外部リンクは自分的には今結構重要項目だと思っているので、結構べたな方法でなりふり構わず外部からのリンクを発生させています。

その他プラスになったのが、Popularity、Amount of content。まぁ人気とコンテンツ量(だよね?)なんですが、コンテンツ量は意識的に増やしているので当然の結果で、人気というかおそらくトラフィックなんかは、ページのインデックス量が増えた結果、検索結果にも表示される回数が増えたから予想通り。今後もガンガン記事の量を増やせばここのスコアはどんどん上がっていくのは間違いないでしょう。

マイナスになったのがCode quolityとImages。とくにコードクオリティの低下が甚大(汗)。当初はサイト(wordpress)のコーディングについてカスタマイズをあまりしてなかったんですが、いろんなプラグイン入れてあまり確認していなかったにしてもひど過ぎる。

改善点と改善方法

ずばりコーディングをもう一回見直すことにしました。評価項目のところに具体的なまずい場所が書かれているのですが、ちょうど100個指摘されてたので、一個一個つぶしていくとします。facebookのスコアについては、もうちょっとサイトの中身とデザインがしっかりしたものになってから対策するつもりですが、いつになることやら・・・。

 

追伸:老舗サイトのanotherhtmlでコーディングのチェックをしてみたら17点でした。-150点ぐらいかな?とは思ってたんで、意外と大丈夫なんかも(笑)

anotherhtml


スポンサーサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)